So-net無料ブログ作成

LINEアプリ被害 アカウント乗っ取り詐欺に注意! [事件]



LINEアプリ被害 アカウント乗っ取り詐欺に注意!


友達になりすまし、プリカ購入の依頼をし、

パスワードを使って盗み取る手口。


滋賀県で7月5日にもまた男女2人が

計22万円相当を騙し取られたと発表されました。


他人のアカウント情報を不正に入手し、

不正アクセス禁止法違反の疑いと、

更には、そのアカウントの友達に対して

Webカードの詐欺をやらかしている。


大阪でも、同様の被害が12件約49万円あったと報告。

全国で同様の手口の事件が相次いでいるので、

相当の注意を呼びかけています。



他には6月26日

病院職員の男性(23)と、女性看護師(23)に、

同僚の男性医師(36)のLINEアカウントから、

自分が忙しいと伝えた上で、

「コンビにで電子マネーのプリペイドカードを買うのを手伝ってほしい」

という内容のメッセージを送っています。


信用した男性職員は16万円分、

女性看護師は6万円分のカードを購入しました。


プリカの識別番号の写真をLINEで送信して、

翌日、男性医師から立替料金をもらうはずだったが・・・


騙されたことに気づいたときには、

既に電子マネーは全額使われたあとだったと言います。


LINEアカウントには、IDやパスワードが必要ですが、

よく利用する他のサイトを、

同じID同じパスワードで使っていると、

少なくとも、そのサイトにかかわる人には、

サイト利用者の情報はわかっていることになります。


もしも、そのサイトで使用しているIDとパスワードが、

金融機関などと全く同じだとしたら、

危険でしかないことは理解できますね。


悪いことをする人は、いかに壁をくぐりぬけるか

そういうことばかり考えてまで不正して、

汚い収入の方法を考え出そうとします。


その知識、別の良い方向に使えないものなのだろうか?


PR

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。